FC2ブログ

記事一覧

名古屋駅マットヘルス「ゴールデンハンター」60分17,000円スーパー凄い素股



《基本情報》


店名(HP):ゴールデンハンター(GOLDEN HUNTER)

エリア:名古屋駅(地下鉄桜通線国際センター駅より徒歩3分)

業種:マットヘルス

女の子:○○ちゃん ??歳

料金:総額17,000円=イベント60分コース15,000円(来店してパネルで女の子を選べます)+入場料2,000円


《ポイント》


トリプルSのテクニック

S(スーパー)S(凄い)S(素股)

いやー、マットプレイって本当にいいですね。

我が国の無形文化財です。匠の技です。

golden_hunter02.jpg

golden_hunter07.jpg

golden_hunter06.jpg


《口コミ体験談》


 2019年12月6日(金)

 冬将軍到来!

 ホント、寒いですね。

 人肌が恋しくなります。

 そんな時には風俗に限りますっ。

 と、言うわけでいつものように"ぬきなび東海""おきにらぶ"などなど情報サイトを巡回。

 今回は自分にご褒美!(なにそれ?)

 本格マットヘルス「ゴールデンハンター」に決まりです。

 ピカピカの綺麗な内装。広々としたお部屋。

 そのかわり、たったの5部屋しかありません。

 名古屋市内ではありえないほどの贅沢っ。

 ワクワクが止まりません。

☆ ☆ ☆

 いつものようにふう太郎は電車で移動。

 名古屋駅に到着。爪切りは済ませてあり、カマグラも服用済。

 ゴールデンハンターの最寄り駅は「国際センター駅」ですが、地下鉄でたったの一駅。

 健康のために歩きます。

 寒くはありません。

 「国際センター駅」までは地下街ユニモールで繋がっています。

 てくてく てくてく

 国際センター駅に着いたら地上へ。

 数分でゴールデンハンターに到着。

 11:00

 開店時間ぴったりです。

 堀川沿いにあるお店で、1Fはマットヘルス「東京シャトールージュ」で、2F以上が「ゴールデンハンター」になっています。

 階段を上って2Fに。

 すぐに店員さんがお出迎え。

 パリッとした着こなしがスマートなイケメン店員さん。

 「ご予約のお客様でしょうか」
「いえ、違います」
「こちらにどうぞ」

 待合室に案内してもらいます。

 ゴージャス

 ピカピカの内装です。

 壁は鏡張り。シャンデリアが輝いていました。

 大きなクリスマスツリーまで飾ってあります。

 非日常的な空間。

 まさに大人のディズニーランド!

 開店直後なので先客はまだいません。

 広々とした待合室にソファーは3人分。

 いやー、もったいないと貧乏性な私はつい思ってしまいます。

 店員さんが飲み物とおしぼり、そして女の子の写真を持って来てくれました。

 写真(パネルとも言います)は5枚。

 この時間に出勤している女の子全員です。

 出し惜しみはしていません。

 写真を見た限りでは、どの女の子も20代で可愛い女の子。

 悩みます。

 ランキング的には「○○」ちゃん。

 ベテランです。

 日記もマメに書いていました。

 「この娘がサービスよくてお勧めですよ」
と、店員さんがアドバイスしてくれます。

 ○○ちゃんがイチオシのようです。

 「では、○○ちゃんで」
「コースはいかがいたしましょう」
「ホームページにあったイベント60分はできますか?」
「はい、○○さんもできます」

 総額17,000円でした。

 「マットとベッドが選べますが、」
と、店員さん。

 ベッド上でのプレイはどこのヘルスでもできますが、ローションぬるぬるのマットプレイができるお店は限られます。

 ここは本格マットヘルスが売りのお店。

 「マットでお願いします」
「かしこまりました」

----------------------

続きは有料記事にて。マガブロ380円。

※当情報の一部あるいは全部はフィクションです。

※毎月購読したい人は自動更新の設定をすると便利です。方法はFC2ブログ マニュアルで!
名古屋駅マットヘルス「ゴールデンハンター」60分17,000円スーパー凄い素股
5877文字
マガブロ画像:13枚
マガブロ動画:0
マガブロを購入する

プロフィール

名古屋体験

Author:名古屋体験
ふう太郎です。
愛知県に住んでいます。20代の頃に風俗に目覚めずっと通い続けています。
お客目線で風俗の体験を緻密に描写。漠然と風俗に行くことに不安を感じている風俗初心者のお役に立てればと思って体験談を書いています。
お陰様で2019年の夏頃から有料記事の売上がぼちぼちと。
読者様から頂いたお金はありがたく取材費に使わせていただきます。
ありがとうございます。

【ご注意】
当ブログの情報は全てフィクションです。