FC2ブログ

記事一覧

[書評]女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

 "女医"と"セックス"というキーワードの組み合わせだけで買いたくなる、マーケティング的に成功した本。 女性と男性では気持ちよくなるメカニズムが違うと女性目線から解説。 ちょっと前戯して、濡れたらすぐ挿入。ガンガン突いて男性がいったらお終い、、、では女性の体を使ったオナニーと同じ。 挿入したらすぐに女性が悶え始める、というのは妄想でAV(アダルトビデオ)の見過ぎ。 と、女性側からは言いにくい意見がはっきり...

続きを読む

知りたかった事が書いてある「日本の風俗嬢」新潮新書 

 風俗ファン、風俗業界関係者、どちらも"読まずに死ねるか"レベルの良書。  興味本位でなく、リアルに正確に幅広く風俗嬢の現実を描いている。 なぜ女子大生と介護職員が急増しているのか?についての分析など。 風俗嬢の間でも既に格差が広がっていて、底辺に落ちないためにもこの様な書物で情報を入手し、戦略的に生きることが必要となっている時代なのである。資料的価値:★★★★★タイトル:「日本の風俗嬢」著者:中村淳彦...

続きを読む

書評『スローセックス完全マニュアル』著:アダム徳永 講談社

 "スローセックスとは?実際にやってみた!初心者体験談"のブログで参考にされた本。 確かにきちんと読んで実践してみれば、パートナーとのセックスはより良いものになると思いました。 が、男性にとっては耳の痛い指摘もあります。 ・ねぇ、いった?と毎回いちいち聞かない。 ・AV(アダルトビデオ)をお手本にしない。 ・強い刺激こそ女性は感じる、は間違い。 ・前戯15分、挿入5分では時間が足りなさすぎる。 私は割と普...

続きを読む

書評『最貧困女子』著:鈴木大介 幻冬舎新書

 貧困状態にあり、売春や援助交際などのセックスワークで暮らしている女性を可視化しようとしたノンフィクション。 これ程までに過酷な状況なら福祉の手が差し伸べられて当然、、、と思うのだが、そうはならない。福祉より素早く強力に性風俗や援交が彼女たちを吸引する。 我が国の女性や子供に対する福祉は手薄なのか?シングルマザーが貧困の固定化に繋がっているのに対策が不十分に思えるのだが。 少子化が国家的危機である...

続きを読む

書評『家のない少女たち』著:鈴木大介 宝島社

 家出した少女たちの主な収入源は援交である。 本書に登場する少女たちは選りすぐりのヘヴィーな家出少女ばかりである。 彼女たちに倫理や道徳を説く事は無意味。 虐待や育児放棄が原因で家出している彼女たちに、薄甘い正義は通用しない。 この本が出版されたのは2008年であるが、格差社会は今さらに固定化されている。 格差社会の最底辺にある母子家庭。そこにもう少し社会が手を差し伸べて経済的な余裕が生まれれば不要な...

続きを読む

プロフィール

名古屋体験

Author:名古屋体験
【ご注意】
当ブログの情報は全てフィクションです。