FC2ブログ

記事一覧

地雷情報ビデオパブZiPココちゃん体験談

店名:ZiP
エリア:丸の内(名古屋市)
業種:ビデオパブ
ホームページ:夜遊びガイド
コース:3,300円=20分2,800円+入場料500円(夜遊びガイド見たよで500円割引後)20分コースはフリー。30分から女の子を写真で選べます。
女の子:ココちゃん(卒業されたようです)
お店評価:★☆☆☆☆
女の子評価:★☆☆☆☆

《ポイント》地雷を踏んだらさようなら

zip01.jpg
 サーモンピンクのビルの2階です

zip02.jpg
ラーメン屋の横に2階に行く階段が

zip03.jpg
お店の看板です

《口コミ体験談》
 6月22日。今日はよく晴れているので洗濯をして布団も干しました。
 で、遅い朝ごはんを食べた後、風俗にGO!!

 目指すは地下鉄桜通線丸の内駅。名古屋駅から2駅ですが、約1.7kmの距離なので20分ほどかけて歩きます。たるんだお腹では風俗に行ってももてません!歩ける時に歩きます。

 途中で女の子にプレゼントするお菓子も購入。

 さて、ホームページの情報によると、丸の内2番出口からすぐ!とあるのですが、お店が見当たりません。写真つきの道案内が掲載されているのですが、これがくせ者。写真に写っているビルが取り壊されていて曲がるポイントが分かりにくい。
 この辺りは普通のオフィス街。風俗って感じはなし。時間は13時頃。遅めにランチを食べたサラリーマンとすれ違います。
 しばらくウロウロしていると路上にZiPとある看板を発見。1階は飲食店。3階はトランクルーム。そうとは気づかず一度通り過ぎていたビルです。諦めて帰ろうとしてた所なので、ホッとしてビルに入ります。

 で、いきなりエレベーターが故障との貼り紙。まあ、2階だから階段でもいいんですけどね。

 階段を上がって2階に行くとすぐZiPの看板。ドアは開放されていたのでそのまま入ります。

 ドアを開けるとカウンター。軽い既視感。そう、ここはかつて「BOSS」という名前で営業していたビデオパブです。もう何年も前の事なのですっかり忘れていましたが、カウンターの感じは変わっていません。

 やや暗めのカウンターの向こうの店員さん、私に気づきます。
「いらっしゃいませ。ご指名は?」
「いいえ。初めてです」
「ここは手でのサービスのお店ですが、よろしいですか?」
「はい」
「ではコースの説明を」
店員さんがコース表を出して説明してくれます。20分2,800円は女の子がお店におまかせ。30分5,000円から写真で女の子が選べるとのこと。ここで少し考えます。いきなり30分コースと言ってしまうより、まずは「どんな女の子がいるか写真を見たい」と言って写真を見せてもらってからゆっくりとコースを選んでもよいのでは?
 店員さんにお願いするとあっさりと写真を見せてくれます。
「今はこの3名が出勤です」
(うーん、どれも微妙。特に好みの女の子は、、、スリーサイズも書いてないし)
「年齢は?」
「みんな20代ですよ」
「・・・今日は20分のコースで。夜遊びガイドのサイトに入会金半額とあったんですけど」
「はい、では入会金半額の500円と20分コース2,800円で合計3,300円になります」
女の子は選べませんが、どれを選んでもいまひとつだと思ったので、20分コースにして金銭的被害を最小限に抑える戦略を取ります。可愛い娘がいたら30分にしたのですが、、、

 支払いを済ませてから
「お手洗いは?」
と、尋ねると
「お店を出て階段を上って3階に行くとあります」
と。言われた通りに古びた階段を上るとすぐにトイレは見つかります。3階はトランクルームになっていて人の気配はありません。エレベーターが故障中だからトランクルームを使う人は荷物を持って階段で3階まで行くのかな?絶対大変だよな。まあ、私には関係ないけど。
 苦笑交じりで用を足して2階の店舗に戻ります。
 戻ってきたらちょうど店員さんは電話対応中。お客さんから今日の出勤状況の問い合わせです。ZiPは夜遊びガイドにも今日の出勤嬢が載っていないのでどうしても知りたい人は電話をかけるのです。今時珍しいお店です。

 電話が終わると店員さんは
「ではこちらにかけてお待ち下さい」
そう言って待合室のソファーを勧め、おしぼりを私に渡します。思い出した。このおしぼりも「BOSS」と同じです。

 待ち時間はほとんどなく、ご案内となります。そう言えば私以外にお客さんの気配はありません。

 「それではご案内です」
店員さんがカーテンを開けてくれます。感動の対面の瞬間です。個人的にこのドキドキワクワク感が好きなんですが、、、、

 地雷です。

 スターウォーズにジャバ・ザ・ハットってエイリアンのキャラクターがいるのですが、それを少し可愛くした感じ。30歳オーバー。背は低く、全体的に肉がついていておばさん体系。

 絶句している私の様子に気づいていないのか、そんな反応には慣れているのか、
「こちらです」
愛想よく半個室に私を案内してくれます。

 店内は低い仕切りで区切られたスペースが4~5個。店内はやや薄暗いのですが、女の子の目鼻立ちはしっかりと見えてしまいます。恋の胸騒ぎに比べたらずっと明るいですね。当然、プレイしている他のお客さんもばっちり見えてしまいます。が、今日は貸切。

 2畳ほどのスペースには低いソファーが置いてあります。2人並んで仲良く座ります。
「これ差し入れね」
プレゼントのお菓子、パイの実をあげます。
「えー、いいの。ありがとう」
意外と声は若い感じです。
「お名前は?」
「ココです」
「初めましてだね。よろしく。新人さん?」
「そうですよ」
「入って1週間くらい?」
「だいたいそれくらい」
「他のお客さんは何分のコースで入るの」
「20分か30分かな。みんな短いよ」
「いくつ?」
「27歳だよ」
「……」
会話をしながら私は服を脱ぎます。するとココちゃんは私の息子を握ってくれます。会話で時間をつぶすような事はしないので、そこは好印象。私は横に並んで、ココちゃんを後ろから抱きしめるような感じの体制に。こうするとココちゃんの顔が見えなくなり、ひと安心。

 ココちゃん、テクニックらしいテクニックはありません。シンプルに息子を握りしめて上下させるだけです。お店側はもう少し講習に力を入れた方が良いと思います。でも、なんとかいかせようという熱意は感じられます。
「ちょっとローション足して」
「はい、」
ココちゃんは頑張ります。が、今日の息子は調子がいまいち。試しにココちゃんの揉みごたえのある胸をもんでみますが、効果なし。お互いに辛い、苦行のような時間。

 頑張れ、俺。

 目を瞑り、心の中でセクシーグラビアアイドルの顔を思い浮かべると少し息子が元気に。よし、この方法だ。

 何も見ない。そう、俺はアイドルとあんなことや、そう、あれだってしちゃうぜ。

 妄想してると調子が出てきました。ココちゃんもペースアップ!そして無事にフィニッシュ。2人の間にほっとした空気。

 「いやーありがとう。無事にいけたよ」
「よかった」
ココちゃんは私の息子をおしぼりで拭いてくれます。かなりローションをサービスしてくれたので用意してくれたおしぼりだけでは拭き取りきれず、カウンターに追加のおしぼりを取りに行きます。

 後処理をしているとキッチンタイマーが鳴ります。

 「今日はありがとね」
私は手早く服を着ます。名刺をくれる気配はないのですが、もらってもきっと使わないので私は何も言いません。

 最後にハグ、とか言われないうちにさっさと帰ります。

 帰り際にカウンターにいた店員さんがメンバーズカードを渡してくれます。次回、入場料が無料になるとのことです。

 コンクリートの階段を下りながら思います。結局、私以外のお客さんはいなかった。いい勉強になった。ブログのネタにもなったし。今回は「私の負けだ!

 ※家に帰って夜遊びガイドのZiPのサイトをチェックしたら、ココちゃん、私がプレゼントしたパイの実を写真に撮って日記に載せてくれました。ちゃんとお礼の言葉もあります。中身はいい娘のようです。長所を活かした転職をお勧めします。

《総評》

お店評価:★☆☆☆☆

 新人さんにはお茶を挽かないようにフリーで入ってきたお客さんを積極的につける。それは風俗店として当然するべきことです。

 ですが、新規顧客に地雷を踏ませたら二度と来なくなります。店舗の経営を考えたら新規顧客には一番いい娘をつけるべきです。え、ひょっとしてココちゃんが待機している女の子の中で一番ましだったとか?

女の子評価:★☆☆☆☆

 性格は悪くないと感じたので、容姿を問われない職業に転職する事を強くお勧めします。(卒業されたようです)

 ※今回の体験談は残念な結果となりましたが、低コストのお店ですので、安いコースで何回か入って、お気に入りを見つけましょう。後は電話予約で遊ぶようにすればお得に遊べると思います。 




INDEX 体験談目次:店名あいうえお順

---------------------------
広告




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋体験

Author:名古屋体験
愛知県に住む普通のサラリーマン。地域の風俗産業のレベルアップに貢献したい!
風俗ライターのお仕事も承ります。
nagoyataikenn@gmail.com までお気軽にご連絡ください。
※女の子はデリケートな存在です。体調やその日の気分によってできるサービスが変わってきます。体験談とは違ったサービスが提供されても、そこが風俗の奥の深いところと紳士的な対応お願いします。

《各ページへのリンクはご自由にどうぞ》


このブログを読んでいる風俗関係者のあなた!お店の体験談を載せてみませんか。いい宣伝になりますよ!掲載料は無料。プレイ料金のみ貴店でご負担ください。

お店は無料で宣伝ができる。私は無料で風俗に行ける。
”Win-Win ”お互い得になるいい取引です。

ちょっと気になった。もう少し詳しく聞きたい。そう思ったら

nagoyataikenn@gmail.com

までお気軽にお問い合わせください。『体験談掲載希望』とだけ書いていただければ詳細をお送りいたします。ぜひ!