FC2ブログ

記事一覧

店名非公開 名古屋市栄の中国式エステ 120分16,000円 気になる抜きは?

peach08.jpg


《ポイント》

 夏と言えば海?山?プール?

 ふう太郎は言うまでもなく風俗です。

 あー、いや、エステは風俗ではありませんね。ホームページにも"当店は風俗店ではありません"と明記してあります。

 で、施術してくれたお姉さんが商売上手。

 60分だけのつもりが、ついつい120分16,000円に。

 上客(かもねぎ)と思われたのかも。電話番号とLineを交換させられました。

 「メッセージ送ったから、画面見せて。そこを押して友達追加してね。」

 てな感じで。かもリスト入り、確定です。

《口コミ体験談》

 爆サイやアロマパンダ通信、メンズエステランキング、メンズエステ研究所で情報をチェック。

 メンエス選びのための色々と情報はあるのですが、どれをどこまで信用するか、そこが難しい所です。

 むむむ。栄にある〇〇が、、、妖しい。これは調査する必要がありそうです。

 "可愛いアジアンガールによるマッサージ"なんて言葉がホームページ上で踊っていました。

 行くしかないでしょ!

 2019年7月23日(火)17:00

 名古屋市地下鉄東山線栄駅

 地下鉄の出口から地上へ。むわっと体が熱気に包まれます。暑い。

 駅から東の方向に歩きました。目指す〇〇は駅から歩ける距離にあります。

 おっと、歩道に〇〇の置き看板を発見。〇〇な看板でした。妄想がふくらみます。中華っぽいテイストはここでは感じられません。

 〇〇ビルの〇〇階に〇〇はあります。1Fはパン屋さん。がっつり風俗ビルではなく、雑居ビルです。

 同じビルの〇〇階には「〇〇」が入っています。系列店のようで、女の子も重複していました。

 エレベーターに乗り、○○階で降ります。

 口臭対策のミントタブレットを一粒かみました。カマグラは服用済です。

 エレベーターの扉が開くとすぐに受付。お姉さんがお出迎えしてくれます。

 胸元が大きく開いた服。谷間に視線が吸い込まれます。巨乳ちゃんです。

 かと言って、おデブちゃんではありません。身長は女の子にしてはやや高め。

 ルックスもまずまず。合格ラインです。丸顔。ふっくらとした頬。ぱっちりとしたドングリ型の目。

 見た感じの年齢は20代後半。落ち着いた大人の雰囲気です。

 「いらっしゃいませ。こちらにどうぞ」
待合室に案内されました。

 二人掛けのソファーに座ります。

 巨乳ちゃんがメニュー表を持って説明してくれます。名古屋のヘルスではコース説明などを男性の店員がしてくれるのですが、メンエスではセラピストの女の子がしてくれます。そしてその女の子がそのまま施術。

 つまり、ここでの営業技術が自分の売上に直結します。谷間を強調する服を着るところから彼女の勝負はすでに始まっているのでした。

 「コースはスペシャルコース、90分がおすすめね」
彼女はいきなり本題に入ります。

 日本語上手でした。何年も日本にいる感じです。

 「では90分でお願いします」
と、言ってしまいました。女の子の押しに弱いふう太郎。
 
 そんなわけで11,000円を払います。栄のビデオパブ「らぶタッチ」だと60分12,600円です。のせられたようですが、それでも「らぶタッチ」より安価です。

 支払いを済ませると、貴重品用のロッカーに財布とスマホを入れて鍵をかけました。

 まあ、この仕組みならシャワーを浴びている間に財布から、なんて心配もないので安心安全です。

 ポケットに鍵を入れて、待合室を出ます。通路があり、施術用の半個室が並んでいました。

 個室の入り口はカーテンで仕切られています。視線は遮られますが、声や人の気配は感じてしまいます。

 半個室に入ると
「最初にシャワー。ここで服を脱いで」
と、彼女に言われます。

 半個室にはマットレス。小物を置く棚。脱いだ服を入れるカゴ。それだけです。かなりシンプル。マットレスにはバスタオルが敷いてあり、その上に紙製のシートが敷いてありました。

 つるつるした手触りでオイルマッサージのオイルがバスタオルやマットレスに着くのを防ぐためのシートです。

 そしてバスタオルと紙パンツが置いてあります。これを持ってシャワー室に行く手順。

 シャワー室はこのフロアに1ヶ所しかありません。共用です。このあたりもヘルスと違うところです。

 シャワー室は狭め。一人で体を洗うぎりぎりのサイズでした。

 セルフでシャワーを浴びて、体を拭きます。

 Tバックのエロい紙パンツを履いてシャワー室を出て、個室に戻りました。

 こ、これは!!!嬉しい驚きです。

 お姉さん、赤いビキニで登場。サービス満点。どひゃーって感じです。目がハート。

 「あ、これ差し入れ。プレゼント」
私はコンビニで買ったビタミンレモンを棚に置きます。
「ありがとうございます。レモン?体にいいやつ?」
「そうそう」
「後で飲むね」
喜んでもらえたようです。
「あの、お名前は?」
「○○です」
「日本語上手だね」
「そんなことないよ」
「中国の人?」
「そう。北京から来たの」

 ○○さんとのコミュニケーションはスムーズにとれます。何年も日本にいる感じでした。

 ○○さんのマッサージが始まります。

---------------------------

お店の所在地、店名、女の子の名前は有料記事にて。

今回はboothというプラットフォームで販売。4,900円。
下記のURLをクリック!

https://fuzokutaiken.booth.pm/items/1480078

※当記事の情報の一部あるいは全部はフィクションです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋体験

Author:名古屋体験
【ご注意】
当ブログの情報は全てフィクションです。