FC2ブログ

記事一覧

スマホでエロゲ「神姫 R ブラウザ版」体験談

最近、ちょっとスマホのエロゲームにはまってます。 パソコンよりは敷居が低くて、絵のクオリティが高い! 喘ぎ声もやばくてイヤホン必須。 ゲームとしては、ターン制のバトルで、クエストを進めていくタイプ。 最初のうちは敵が弱いので、なんとなく「攻撃」ボタンを押していくと戦闘が進んでいきます。 それでも何人かの女の子とは仲良くなれます。 あー、仲良くとはちょっと違いますね。非同意の行為も多いので、女の子に...

続きを読む

スマホでエロゲ「魔王の始め方」体験談

 いやー、最近のスマホのゲームって面白いですよね。 絵も綺麗だし、声優さんが可愛い声で喋ってくれるし。 そう、ゲームのキャラって妙に可愛く思えるんですよね。プレイしているうちに感情移入してきて。 うーん、このキャラとエッチな事ができたら、、、と妄想モードに入る事もしばしば。 で、本題。 だったら、キャラとエッチができるスマホゲームがあれば素晴らしいよね!! 実践に試してみました。《ゲームの口コミ体...

続きを読む

[書評]女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

 "女医"と"セックス"というキーワードの組み合わせだけで買いたくなる、マーケティング的に成功した本。 女性と男性では気持ちよくなるメカニズムが違うと女性目線から解説。 ちょっと前戯して、濡れたらすぐ挿入。ガンガン突いて男性がいったらお終い、、、では女性の体を使ったオナニーと同じ。 挿入したらすぐに女性が悶え始める、というのは妄想でAV(アダルトビデオ)の見過ぎ。 と、女性側からは言いにくい意見がはっきり...

続きを読む

知りたかった事が書いてある「日本の風俗嬢」新潮新書 

 風俗ファン、風俗業界関係者、どちらも"読まずに死ねるか"レベルの良書。  興味本位でなく、リアルに正確に幅広く風俗嬢の現実を描いている。 なぜ女子大生と介護職員が急増しているのか?についての分析など。 風俗嬢の間でも既に格差が広がっていて、底辺に落ちないためにもこの様な書物で情報を入手し、戦略的に生きることが必要となっている時代なのである。資料的価値:★★★★★タイトル:「日本の風俗嬢」著者:中村淳彦...

続きを読む

書評『スローセックス完全マニュアル』著:アダム徳永 講談社

 "スローセックスとは?実際にやってみた!初心者体験談"のブログで参考にされた本。 確かにきちんと読んで実践してみれば、パートナーとのセックスはより良いものになると思いました。 が、男性にとっては耳の痛い指摘もあります。 ・ねぇ、いった?と毎回いちいち聞かない。 ・AV(アダルトビデオ)をお手本にしない。 ・強い刺激こそ女性は感じる、は間違い。 ・前戯15分、挿入5分では時間が足りなさすぎる。 私は割と普...

続きを読む

風俗で地雷を踏みたくないあなたにアドバイス!

 地震、雷、火事、地雷、、、ってえ昔から言うように地雷は怖いものの代表でありまして、 まあ、私も何度か踏んだ事があります。不細工だったり、てんで仕事に身が入ってなかったり、あ、もちろんこのブログを見て下さってるお嬢さんの事じゃありませんぜ。 今回は私が痛い目にあった経験を元に、風俗初心者の方々が地雷を踏みにくくなるコツってやつを僭越ながらお教えしたいと思います。1.混んでる時に安いイベント料金で入...

続きを読む

スローセックスとは?実際にやってみた!初心者体験談。

 ※今回の記事はいつもの"風俗店口コミ"ではなく、プライベートの"スローセックス"体験談の投稿を男性読者から頂きましたので掲載します。《スローセックス Slow Sex とは》 ・時間をかけ、ゆっくりと優しく相手を愛撫する。 ・焦らしながら、相手の反応を観察し、感じるポイントを探る。 ・激しい前戯は不要。指先で背中、脇腹、太もも、あらゆる部分をなぞるようにゆっくりとタッチする。 ・前戯15分。挿入5分といった男性...

続きを読む

プロフィール

名古屋体験

Author:名古屋体験
愛知県に住む普通のサラリーマン。地域の風俗産業のレベルアップに貢献したい!
風俗ライターのお仕事も承ります。
nagoyataikenn@gmail.com までお気軽にご連絡ください。
※女の子はデリケートな存在です。体調やその日の気分によってできるサービスが変わってきます。体験談とは違ったサービスが提供されても、そこが風俗の奥の深いところと紳士的な対応お願いします。

《各ページへのリンクはご自由にどうぞ》


このブログを読んでいる風俗関係者のあなた!お店の体験談を載せてみませんか。いい宣伝になりますよ!掲載料は無料。プレイ料金のみ貴店でご負担ください。

お店は無料で宣伝ができる。私は無料で風俗に行ける。
”Win-Win ”お互い得になるいい取引です。

ちょっと気になった。もう少し詳しく聞きたい。そう思ったら

nagoyataikenn@gmail.com

までお気軽にお問い合わせください。『体験談掲載希望』とだけ書いていただければ詳細をお送りいたします。ぜひ!